読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【自己紹介】篠原千咲の伝えたいこと~メディアを通して~

「Change in challenge.(挑戦の中に変化がある。)」

 

みなさま初めまして。二度目の方も、改めまして 篠原千咲(しのはら ちさき)です!

f:id:shinohara_chisaki25:20170202134433j:plain

 

 

この度は、新たな活動につき、改めて自己紹介とともに私の思いを熱くお伝えしたく、今文字を連ねています。

長くなりますが、最後までぜひお付き合いいただけると幸いです!

 

12月閉局まで、浅田春奈プロデューサーの元、モデルプレスTVbyひかりTV4kの番組ナナイロSundayにて、女子大生キャスターとしてニュース記事を執筆していました。

そしてこの度、浅田さんとまた新たに番組を一緒に作り上げていくご縁をいただき、周りの方々、環境をくださったことへの嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいです。

新しい番組の内容は、今月20日就任を迎えた、米国トランプ大統領へ向けて、メッセージを伝えるといったものです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは!自己紹介していきたいと思います!!

私は現在、学習院女子大学にて、国際文化交流学部、日本文化学を専攻しています。

なぜなら・・・日本の伝統工芸や着物、文化や遺産が大好きなんです!

f:id:shinohara_chisaki25:20170202112515j:plain

お部屋には大好きな和小物がいっぱい!!

以前留学先のホストファミリーに、日本のお土産として「扇子」や「鳴子(なるこ)」を渡したら、とっっても喜んでもらったことがあります!

グローバルコミュニケーションをするにあたって、まず自分の国をよく知ること。良さや知識を身に着け、世界に発信、還元しながら継承していく。私は、これがとても必要なことだと考えています!

 

そしてもう一つ。私にはとても興味のある分野があります。

今月23日に署名された、人工妊娠中絶を支援するNGO団体への資金供給を停止する大統領令をご存知でしょうか。

これは、世界中の女性にとって、多くの影響を与えます。

 

私は、このようなジェンダーや、マイノリティと呼ばれる人々の抱える問題に向き合っていきたいと考えています。

 

私は小学生の時より、ジェンダー等について、そして日本における社会問題や環境を感じていました。

高校時代放送部にて若年介護、生活保護に関する番組制作などを通じ、多面的にメディアの可能性や影響力の大きさを実感しました。

アナウンス、記事の執筆、編集、取材・・・様々な要素によって形成されるメディアを通して、伝えていきたい事があります。

これを、女子大生ニュースを書くにあたっても意識していました。

私は、これらの視点から、日本で起こるさまざまな状況・思いを含め海外へ届ける中で、日本に対しても還元していきたいと考えています。f:id:shinohara_chisaki25:20170131205750j:plain

 

冒頭にありました、「Change in Challenge」 は、私が中学一年生の時、担任の先生から教えていただいた言葉です。この言葉の意味や重さを、今になり少しずつ感じてきた気がしています。

 

 

今ある問題について考え悩み、知ること。そしてそれを伝えて、変化をもたらすこと。それが私の夢です。

 

「The future belongs to those who believe in the beauty of their dreams.

未来は、自分の夢の素晴らしさを、信じる人のものです。」(エレノア・ルーズベルト

 

SNSをはじめ、メディアにはそれらを可能とする大きな力があると思っています。

これから先も、責任と思いを持って取り組みます。よろしくお願いいたします。

 

 

 

貴方にとって、昨日より今日がもっともっと素敵な一日になりますように。

 

 

f:id:shinohara_chisaki25:20170131205315j:plain

篠原千咲